きちんと地震に備えよう|早めの予知で身の安全を確保

家
  1. ホーム
  2. 事前に災害を知る

事前に災害を知る

グラフ

スマホでお知らせ

日本では地震が起こる前にエリアへメールが送られるなどの対策が取られており、事前に地震の予報を受け取ることができます。スマートフォンなどを持っていれば強制的に音が鳴るシステムなので気がつかないこともなく、夜中にも地震を教えてくれるので役立ちます。予報を受け取ることで即座に逃げる準備ができたり、身構えることも可能になります。地震は避けられない災害ではありますが、予報の精度も上がってきており大きな地震の前にはお知らせしてくれるのです。また余震など不安な状態が続く時にも、地震予報は役に立っています。ある程度事前に知ることができれば、危険な場所にいる場合でも地震が起こる前に対策を取ることができるからです。

設定をチェックすること

地震予報のメールは、自分でスマートフォンなどに設定しておく必要があります。精度が100%ではないため、利用しない人は設定をオフにしておくことができるからです。深夜などにお知らせが届き起こされることになったとしても、必ず大地震であるとは限りません。もちろんある程度正確な予報ですので、地震が起こる確率は非常に高くなっています。ですが近隣では震度が大きくても、住んでいる場所やエリアによって多少の差も出てきます。必要であると感じる人は、自身で設定ができているかを確認しておきましょう。常日頃から災害に対する準備をしておくことでも、何かが起こった時に備えることができます。防災用品なども自宅には用意しておきましょう。